開催中の個展・グループ展
奥川津由子 曼荼羅原画展 2022
多元宇宙論 MULTIVERSE
開催期間:2022/06/17 ~ 2022/06/30


個展・グループ展 スケジュール
第8回サンアート企画 『個々々展』開催期間:2022/01/01 ~ 2022/01/15終了
横山みのり展
Moving Toward My Dreams
-夢に向かって-
開催期間:2021/12/17 ~ 2021/12/31終了
吉峯芙美子展
Base/Vase of Life 基と器・出発点
開催期間:2021/12/02 ~ 2021/12/15終了
本村典子展 -「書」「写真」「書画」-開催期間:2021/11/17 ~ 2021/11/30終了
小川巧 『久しぶりの個展』開催期間:2021/10/17 ~ 2021/11/15終了
なんぶ個展 『コミック イラスト展』開催期間:2021/10/02 ~ 2021/10/15終了
松尾由子 第5回個展 『幸せの記憶 魂の記録』開催期間:2021/09/17 ~ 2021/09/30終了
渡辺義春 『茅葺き民家の風景画展』開催期間:2021/09/02 ~ 2021/09/15終了
櫻華 イラスト展 『TRIPLE★RAINBOW』開催期間:2021/08/17 ~ 2021/08/31終了
日本・ポルトガル現代美術展開催期間:2021/08/02 ~ 2021/08/15終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。


個展・グループ展 紹介

≪奥川津由子 曼荼羅原画展 2022 多元宇宙論 MULTIVERSE≫
 開催期間:2022/06/17 ~ 2022/06/30  開催中
 場所  :喫茶スペース
二年ぶりの個展を開催する運びとなりまた新たな気持ちで曼荼羅と向き合っております。

展示させていただく曼荼羅は、市販されているペンを使っています。

黒いケント紙に、コンパスと分度器と定規で丸と直線だけの下書きをし後はフリーハンドで描いていきます。

以下に師匠、織葉氏の曼荼羅に関する説明文を記載いたします。

曼荼羅はサンスクリット語で円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を越えて使われてきました
曼荼羅は宇宙や無限の存在を表すとともに、
自然や地球、自分自身を表します

曼荼羅を描くことは
人間力を高め、人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し親和していくことができる自分を育てることにつながります

週末には、体験会や入門科を開催いたしますので
見て、描いて曼荼羅の世界を体験してみてください。



※画像をクリックすると拡大表示されます。




過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
奥川津由子 曼荼羅原画展
奥川津由子 曼荼羅原画展
ページ上部へ移動する

≪第8回サンアート企画 『個々々展』≫
 開催期間:2022/01/01 ~ 2022/01/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース



※画像をクリックすると拡大表示されます。
≪出展メンバー≫
大瀬良正志  竹中幸子   塚田遼平
中島恵美子  中村美都子  西村望
馬場和男   林田郁代   松岡久美子
松村優里香  山口勝則   吉峯芙美子

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
第7回サンアート企画 『個々々展』
第6回サンアート企画 『個々々展』
第5回サンアート企画 『個々々展』
第4回サンアート企画 『個々々展』
第3回サンアート企画 『個々々展』
第2回サンアート企画 『個々々展』
第1回サンアート企画 『個々小品展』
ページ上部へ移動する

≪横山みのり展 Moving Toward My Dreams -夢に向かって-≫
 開催期間:2021/12/17 ~ 2021/12/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
2021年の締めくくりに
私の作品を展示して頂けたこと
大変感謝しています。

ご協力いただいた皆様
どうもありがとうございました。

今年は、グループ展・県展・高美展と
めまぐるしい1年でしたが
「Moving Toward My Dreams」
夢に向かって一歩を踏み出す
記念の年となりました。

楽しくも苦しい時間に生み出した
今の私の作品です。

これから、もっともっと学び
新しいMINORI WORLDを
作っていきますので
応援どうかよろしくお願いします。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪吉峯芙美子展 Base/Vase of Life 基と器・出発点≫
 開催期間:2021/12/02 ~ 2021/12/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
行きつけのカフェ
いつもの話し相方
誰にも話していない話はこの場所から始まる
財布の紐も緩くなり
「つい言ってしまう」ことへの
「つい珈琲を頼む」ことへの
思いが口角を上げる
          詩「春」より部分


この度、念願の初個展をさせていただくことになり、大変うれしく存じます。

主にガラス瓶などをモチーフに、黒に浮かぶ白の素描を描かせていただきました。
また、詩作にも励んでおり、この機会に詩の世界にも親しみを持ってもらおうと試みました。

未熟者ですが、皆様に何か発見があれば教えてくださると嬉しいです。

何卒、ご高覧いただきますようお願い申し上げます。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


吉峯 芙美子
長崎生まれ、長崎育ち
2012年から2014年頃まで仕事の傍ら長崎美術学院に通う
2017年~2019年までコールサック社 詩誌「コールサック」寄稿
2020年~ 文化企画アオサギ 詩誌「指名手配」同人
ページ上部へ移動する

≪本村典子展 -「書」「写真」「書画」-≫
 開催期間:2021/11/17 ~ 2021/11/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
~自らに由れ~

月下美人は夏の夜に白色漏斗状の花が咲く。芳香を放ち一夜にして終焉する。
身を持っての"終の美"の終演は短い花の命の尊さを感じずにはいられない。

十年ぶりとなる南山手美術館での個展にあたり
「自らに由る」表現を追求し続け
二度と戻らない"今この瞬間"を
束の間の、自分の人生に捧げたいと思います。
皆様、是非御高覧ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
長崎で生まれる
長崎県立南商業高等学校、ボート部で活躍。
長崎県立大学(経済学部)バドミントン部で活躍。
6歳で書をはじめる。
東京、福岡を経て様々な仕事を経験しつつ、独学に励む。
独自の創作「P,L,B,H」→笑福
平和、愛、美、健康を掲げ、"ぶるぶ"活動を主宰。

~画歴・写歴~
2011 「樋口敬・本村典子二人展(絵画)」開催。南山手美術館。
2014 浜辺耕作(写真)・本村典子(墨アート) 二人展開催。
南山手美術館・コクラヤギャラリー・
長崎ピースミュージアム・花宇宙館
第12回長崎アートフェスティバル(写真)に出品。
2014〜2021 第35回〜42回ながさき8.9平和展に出品。
2020 長崎百花台フォトコンテスト「城島賞」受賞。
2019〜2021 公募美術団体「三軌会」写真部 六本木、国立新美術館開催。
第71回「三軌展」タートル賞受賞。第72回展入選。
第73回展入選。
第3回百花台公園フォトコンテスト大賞受賞「樹の精」
現在 公募美術団体「三軌会」写真部 長崎支部 会員
長崎写真作家集団「HIKOMA」会員

HP:古里乃ギャラリー
Facebook:Noriko Motomura(本村典子)


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
浜辺耕作(写真)と 本村典子(書)のコラボ展
樋口敬(遺作)・本村典子 二人展
ページ上部へ移動する

≪小川巧 『久しぶりの個展』≫
 開催期間:2021/10/17 ~ 2021/11/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
絵を描く日常はあっても、新型コロナが続く中では絵を観る人たちと語り合うことがなくなった。

“今”だからこそ、絵を通して心を通わせ、理解することが何よりも大切だと思います。

今回、久しぶりに個展を開く機会を頂いたことに感謝しています。

人物と風景とを半分ずつ15点ほど展示しますので、ご高覧下さいますようよろしくお願い致します




※画像をクリックすると拡大表示されます。

小川 巧(Ogawa Koh)画歴
1946 佐賀県生まれ
1974 愛知県立芸術大学大学院油画科修了
渡伊 ぺルージャ美術アカデミアに留学(~'78 帰国)
1991 第45回二紀展('94・'96奨励賞、'99同人賞,'00宮本賞、'04会員優賞、'05委員推挙)
1994 日韓美術交流展(長崎・大邱) ('96 )
1996 日韓親善美術交流展(長崎・ソウル)
2000 第18回伊豆美術祭絵画公募展・大賞
2001 文化庁派遣芸術家在外研修員特別派遣(マドリッド・プラド美術館、シルクロ・デ・ベジャスアルテス)
文化庁主催第35回現代美術選抜展('04)
2002 Asian Art Now 2002展(ラスベガス) アジアンアートナウ2002(エクセレンス)賞
2004 2004長崎国際アートシンポジウム (~'05)
2005 パキスタン・イスラマバード アーマードギャラリー 招待出品
"Vento della pace″展 (マケドニア国立現代美術館 招待出品 ~'06) マケドニア・イタリア研修
2006 広島・長崎・レカナーティ平和美術展 (イタリア・レカナーティ市庁舎,広島,長崎)
文化庁芸術家在外研修員の会40周年記念美術部門『出会いの翼』展(日本橋三越本店)
2007 文化庁芸術家在外研修制度40周年記念 「旅」展 (国立新美術館)
2008 PROPOSTE DAL GIAPPONE 展 (イタリア・ミラノ,東京,神戸)
2010 欧州国際平和賞 (イタリア ヴィンチェンツォ・ビアンキ財団より授与)
ミハイ・エミネスク欧州国際文化賞(ルーマニア・ミハイ・エミネスク欧州財団より授与)
受賞記念展(ルーマニア・クライオーヴァ市 国立美術館別館)
2011 ミハイ・エミネスク欧州国際文化団体 名誉会員に推挙される
参議院 議会開設120年記念 参議院議長応接サロンに作品収蔵
個展(名古屋松坂屋本店、福岡日動画廊 その他)及びコンクール・グループ展等、各地にて多数出品
2017 第67回二紀展・文部科学大臣賞


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
小川巧 作品展
ページ上部へ移動する

≪なんぶ個展 『コミック イラスト展』≫
 開催期間:2021/10/02 ~ 2021/10/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
南山手美術館様にて個展を開催させていただきます。

「少女」をテーマにしたデジタルイラストを主に展示します。

ご高覧頂ければ幸いです。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
ペンネーム なんぶ
長崎在住
絵本「鷲鳥と女の子」の挿絵を担当。
個展は今回で3回目になります。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
デジタルと水彩 なんぶ個展
南部個展 『油絵とイラスト』
ページ上部へ移動する

≪松尾由子 第5回個展 『幸せの記憶 魂の記録』≫
 開催期間:2021/09/17 ~ 2021/09/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
「おねいちゃん、今年も個展をやって!」
旅立つ前日、愛猫が私に伝えてくれた願いを叶えるため、今年も個展を開催することにしました。

ペットと一緒に暮らしていて感じる日々の幸せ。
お別れしたペットを想ったときに蘇る幸せ。
そんな幸せの記憶を詰め込んだSpirit Portrait(魂の肖像画)を展示いたします。

今回はお空組(お別れした子)、地球組(現在一緒に暮らしている子)合わせて合計16点の肖像画を展示する予定です。

ご高覧いただければ幸いです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


略歴
1969年 長崎市生まれ。
子どもの頃から今まで、ほとんどの時間を猫と暮らしています。

2015年5月から、プロのアニマルコミュニケーターとして、同年11月から動物肖像画家としての活動を開始しました。
現在17匹の猫(うち13匹は保護っ子さん)と一緒に暮らしながら、動物肖像画家、そしてアニマルコミュニケーターとして、ペットロスの方が哀しみと向き合うお手伝いをしています。

公式サイト:http://yoshikomatsuo.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/animalportrait.yoshikomatsuo/
お問い合わせ:http://yoshikomatsuo.jp/s43537968/


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
松尾由子 第4回個展『Stay with Me!』
松尾由子 第3回個展『Smile Smile Smile』
松尾由子 第2回個展『光となって還る場所』
松尾由子 『動物肖像画展 Spirit Portrait​』
ページ上部へ移動する

≪渡辺義春 『茅葺き民家の風景画展』≫
 開催期間:2021/09/02 ~ 2021/09/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
日本の農村風景、「茅葺き民家の風景」をメインテーマで油絵を描いています。

四季折々に彩りを見せてくれる農村風景、とても癒されます。

コロナ禍、取材も滞り新しい出会いがありません。寂しいです。

今は、過去に取材した分を描いています ご覧いただければ幸いです。

                   渡辺義春




※画像をクリックすると拡大表示されます。


略歴:
創造美術会会員、長崎県美術協会会員、長与町洋画部会


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
渡辺義春 『茅葺き民家の風景画展』
渡辺義春絵画展 『静謐なる祈りと教会群』
渡辺義春 『茅葺き民家の風景画展』
渡辺義春 2016『茅葺き民家の風景画展』
渡辺義春 『茅葺き民家の風景画展』
渡辺義春『茅葺き民家の風景画展』
ページ上部へ移動する

≪櫻華 イラスト展 『TRIPLE★RAINBOW』≫
 開催期間:2021/08/17 ~ 2021/08/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
ようこそ、TRIPLE★RAINBOWへ

このたびは、「TRIPLE★RAINBOW」にお越し頂き、まことにありがとうございます。
フリーイラストレーターの櫻華(さくら)と申します。「明るく、可愛く、見てくださる方を元気に」を、コンセプトに、作画を行っております。

ハワイでは、「2本の虹は幸福のサイン」という言い伝えがあるそうです。
そこで、2011年に初個展を開催した際、「3本の虹ならば、もっと幸せになれるのでは」という遊び心と、「虹が3本もかかっているような、明るく鮮やかな作品を描き続けたい」との思いを込めて、「TRIPLE★RAINBOW」(3本の虹)と命名しました(その後、調べてみたら、ミクロネシア連邦のジープ島では、本当にトリプルレインボーは「最高の祝福」のサインだと知りました)。

コロナウイルス蔓延に伴い、まだまだ油断ならない時期ではありますが、作品をご鑑賞頂きまして、少しでも明るいお気持ちになっていただけるお手伝いができましたら、幸いでございます。
                           2021.7.28
                                  櫻華



※画像をクリックすると拡大表示されます。

≪作家プロフィール≫
長崎県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。
2歳から絵を描き始める。
中学2年で漫画家を志す。
高校では美術部に入部。本格的な、デッサンや油彩画を学ぶ。
2011年から、県内で個展を4回開催する。
2018年、地元有志の声かけにより「ねるちゃんマップ」の表紙を描く。 
現在に至る。

≪大好きなもの≫
芸能人      …… 櫻井翔さん、有村架純さん、長濱ねるさん
アニメ      …… 『名探偵コナン』『鋼の錬金術師』『五等分の花嫁』『おジャ魔女どれみ』『美少女戦士セーラームーン』
イラストレーター …… 森倉円先生、こげどんぼ*先生、種村有菜先生
画家       …… ルノワール
動物       …… うさぎ
色        …… さくら色、黄色(明るい暖色が好きです)
趣味       …… イラスト、お菓子作り、ドライブ、コンサート参戦

Twitter:櫻華(さくら)
ページ上部へ移動する

≪日本・ポルトガル現代美術展≫
 開催期間:2021/08/02 ~ 2021/08/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
歴史的につながりの深い日本とポルトガル両国間の更なる親善を深めるため、長崎に関わりの深い日本人作家とポルトガルの美術作家の6名による交流美術展を開催致します。

両国の芸術家による文化交流活動を通して、両国間の人と人との草の根的な繋がりが広がることを願っています。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

<主催団体>
名称:日本・ポルトガル作家交流事業プロジェクト
Portugal /Japan artists exchange project
住所:〒851-0113 長崎県長崎市戸石町2816-50 Studio Akow 山本早苗

<協力>ポルトガル大使館

<事業開催期間 開催場所>
2021年7月24日(土)~ 8月11日(水)
名称:長崎県美術館、運河ギャラリー
住所:長崎県長崎市出島町2番1号 Tel:095−833−2110

<関連展>南山手美術館 2021年8月2日(月)~ 8月15日(木)
住所:長崎市南山手町4-3南山手八番館 TEL:095-870-7192
ページ上部へ移動する