開催中の個展・グループ展
小川巧 『久しぶりの個展』開催期間:2021/10/17 ~ 2021/11/15


個展・グループ展 スケジュール
『Forme』開催期間:2019/06/17 ~ 2019/06/30終了
アート・ラボながさき 生徒作品展開催期間:2019/06/01 ~ 2019/06/15終了
進藤敦子 個展 『四季の押花アート展』開催期間:2019/05/17 ~ 2019/05/31終了
山﨑好峰 『山ちゃん自由奔放書作展』開催期間:2019/04/17 ~ 2019/05/15終了
榎和子 『素描展』開催期間:2019/04/01 ~ 2019/04/16終了
田中光博 『木口木版画作品展』開催期間:2019/03/17 ~ 2019/03/31終了
アート・ラボながさき 生徒作品展開催期間:2019/03/01 ~ 2019/03/15終了
BIKEI 『夢見る魚たち』開催期間:2019/02/16 ~ 2019/02/28終了
絵本原画の親子二人展開催期間:2019/02/01 ~ 2019/02/15終了
八木孝蔵 写真展『有明海の朝の風景』開催期間:2019/01/17 ~ 2019/01/31終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。


個展・グループ展 紹介

≪小川巧 『久しぶりの個展』≫
 開催期間:2021/10/17 ~ 2021/11/15  開催中
 場所  :喫茶スペース
絵を描く日常はあっても、新型コロナが続く中では絵を観る人たちと語り合うことがなくなった。

“今”だからこそ、絵を通して心を通わせ、理解することが何よりも大切だと思います。

今回、久しぶりに個展を開く機会を頂いたことに感謝しています。

人物と風景とを半分ずつ15点ほど展示しますので、ご高覧下さいますようよろしくお願い致します




※画像をクリックすると拡大表示されます。

小川 巧(Ogawa Koh)画歴
1946 佐賀県生まれ
1974 愛知県立芸術大学大学院油画科修了
渡伊 ぺルージャ美術アカデミアに留学(~'78 帰国)
1991 第45回二紀展('94・'96奨励賞、'99同人賞,'00宮本賞、'04会員優賞、'05委員推挙)
1994 日韓美術交流展(長崎・大邱) ('96 )
1996 日韓親善美術交流展(長崎・ソウル)
2000 第18回伊豆美術祭絵画公募展・大賞
2001 文化庁派遣芸術家在外研修員特別派遣(マドリッド・プラド美術館、シルクロ・デ・ベジャスアルテス)
文化庁主催第35回現代美術選抜展('04)
2002 Asian Art Now 2002展(ラスベガス) アジアンアートナウ2002(エクセレンス)賞
2004 2004長崎国際アートシンポジウム (~'05)
2005 パキスタン・イスラマバード アーマードギャラリー 招待出品
"Vento della pace″展 (マケドニア国立現代美術館 招待出品 ~'06) マケドニア・イタリア研修
2006 広島・長崎・レカナーティ平和美術展 (イタリア・レカナーティ市庁舎,広島,長崎)
文化庁芸術家在外研修員の会40周年記念美術部門『出会いの翼』展(日本橋三越本店)
2007 文化庁芸術家在外研修制度40周年記念 「旅」展 (国立新美術館)
2008 PROPOSTE DAL GIAPPONE 展 (イタリア・ミラノ,東京,神戸)
2010 欧州国際平和賞 (イタリア ヴィンチェンツォ・ビアンキ財団より授与)
ミハイ・エミネスク欧州国際文化賞(ルーマニア・ミハイ・エミネスク欧州財団より授与)
受賞記念展(ルーマニア・クライオーヴァ市 国立美術館別館)
2011 ミハイ・エミネスク欧州国際文化団体 名誉会員に推挙される
参議院 議会開設120年記念 参議院議長応接サロンに作品収蔵
個展(名古屋松坂屋本店、福岡日動画廊 その他)及びコンクール・グループ展等、各地にて多数出品
2017 第67回二紀展・文部科学大臣賞


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
小川巧 作品展
ページ上部へ移動する

≪『Forme』≫
 開催期間:2019/06/17 ~ 2019/06/30  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
6月17日(月)~30日(日)まで、南山手美術館にて展覧会「Forme」(フォルム)を開催致します。

二紀展に出品している長崎市在住の作家7人によるグループ展です。

第72回二紀展に昨年初入選を果たした新人をはじめ、県内外で活躍している若手作家中心に構成したメンバーで、今回は小作品の共演となります。

日頃からモチーフにしているそれぞれの「形」を持ち寄っての展覧会という意味で展覧会名を「Forme」(フォルム)と名付けました。

ライフワークにしているテーマから挑戦的なテーマまで、それぞれの作家が趣向を凝らした作品群を約20点を陳列します。

デッサン、水彩、油彩画と表現方法も様々です。

多くの皆様に、ぜひご覧いただきたいと願っております。

Forme 出品者一同


※画像をクリックすると拡大表示されます。




過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
赤間龍太 國知出ミツル 『二人展2018』
赤間ファミリー 『親子展2』
赤間龍太 國知出ミツル 二人展 『GARDEN』
赤間ファミリー 『親子展』
赤間竜太 個展
國知出ミツル 個展+α 『裏表展 uraomoten』
國知出ミツル 個展
ページ上部へ移動する

≪アート・ラボながさき 生徒作品展≫
 開催期間:2019/06/01 ~ 2019/06/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース



※画像をクリックすると拡大表示されます。


アート・ラボHP:http://artlab-nagasaki.com

≪キッズアートフェスティバル2019のお知らせ≫
2019年7月9日(火)~14日(日) 長崎県美術館 県民ギャラリー A室 にてキッズアートフェスティバル2019を開催します。
募集要項については こちら をご覧ください。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
アート・ラボながさき 生徒作品展
第7回アート・ラボながさき展
第四回アート・ラボながさき 生徒作品展
第三回アート・ラボながさき 生徒作品展
第二回アート・ラボながさき展
第一回アート・ラボながさき 生徒作品展
ページ上部へ移動する

≪進藤敦子 個展 『四季の押花アート展』≫
 開催期間:2019/05/17 ~ 2019/05/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
山々の新緑が一斉に芽吹き良い季節となりました。

寒かった冬が終わり桜の花が咲いて春は訪れました。

たくさんの花々が咲き誇り春爛漫となるこの時期に、南山手美術館様で開催できることをうれしく思っております。

誰もが、昔、本に挟んだよと言われる押花たちは、きれいな色のままアートとなって作品になりました。

春のひとときに、ぜひご覧いただきたくお願い申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~進藤敦子プロフィール~
1965年 長崎市出身
1996年 『ふしぎな花倶楽部』の押花に出会う。
1998年 インストラクターの資格を取得後、『花サロンATSUKO』を主宰し教室開始。
教室展、個展、体験会等を開催。
学校での総合学習、PTA、地域行事への参加、協力。
2006年 レカンフラワーの資格取得後、教室開始。
2013年 『バリ平和芸術祭』へ招待出展。
フロリダのディズニーワールド 本社でのチャリティショー『JAPAN ART PRINT SHOW』に招待出展。
2015年 アメリカでの出版本『International Contemporary Masters x 』に掲載。
2016年 10月 コスモス花宇宙にて押花20周年の個展を開催。
2017年 1月 コクラヤギャラリーにて写真家 浜辺耕作氏のモノクロ写真と押花のコラボ作品を発表。
<お問い合わせ先>
花サロンATSUKO (代表・進藤敦子) TEL:090-2511-6555


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
進藤敦子 個展 『四季の押花アート展』
進藤敦子 個展 『四季の押花&レカンフラワー展』
森 敦子・道辻 栄子 『押花二人展』 ~四季の植物で彩る世界~
森敦子・道辻栄子 『押花二人展』
グラスアート&押花二人展
押花&グラスアートの二人展
森敦子 押花作品展
森敦子 押し花作品展 ~四季の花々たち~
森敦子 押花作品展 ~植物のふしぎな世界~
ページ上部へ移動する

≪山﨑好峰 『山ちゃん自由奔放書作展』≫
 開催期間:2019/04/17 ~ 2019/05/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース、美術館内二階展示室
小学生の頃、餓鬼大将で遊び廻っていた想い出深い東山手・南山手界隈。

今では日本でも有名な観光地のひとつになりました。その異国情緒あふれる大浦天主堂・グラバー園の側にある南山手美術館で、平成から新しい元号の幕明けとなる記念すべきこの時期に、書作品を発表させていただく歓びを感じています。

書作品を観るときにはふたつの楽しみがあります。

ひとつは書かれた言葉や字句の意味を知る楽しみであり、もうひとつは書体が創り出す造形の美しさを楽しむことであります。

芸術作品に接すると心が洗われるとよく言われますが、そのひとつひとつの作品に接するとき、また作者の独自性と感性を感じたとき、感動し生きている歓びが湧いてきます。

書の原点は中国と言われ、そこに一番近い日本の西端、長崎の地で生まれ育った私は書を志して六十年、一筋に情熱を燃やし続けてきました。

古人の声なき声に耳を傾け、書先輩・同年輩・後輩の声を謙虚に聴いて、これまで学んできた経験をこれからの書活動に生かし、精進を重ね書道文化の発展に勇往邁進していく所存です。

今回は小作品を中心に展示いたしました。

未熟で拙作揃いですが、何卒ご高覧いただき、ご批正賜りますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、ご協力下さいました皆様方に感謝と御礼を申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページ上部へ移動する

≪榎和子 『素描展』≫
 開催期間:2019/04/01 ~ 2019/04/16  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
72歳にして初めての個展です。

線に魅せられ、白黒に魅せられ、30年近く描いてきました。

その集大成です。

1人でも多くの方に観ていただけたら幸いです。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

~略歴~
長崎県美術協会会員
平成23年 長崎県美術展市長賞
平成27年 長崎市美術展長崎新聞社賞

<長崎南山手美術館からのお知らせ>
2019年4月11は臨時休館日です。
ページ上部へ移動する

≪田中光博 『木口木版画作品展』≫
 開催期間:2019/03/17 ~ 2019/03/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
70歳になり仕事の傍らで制作してきた版画を展示します。

版画の中でも木口木版画は比較的めずらしい版種であるため、まわりに木口木版画をやっている方も見当たらず、全くの独学で作り続けて来ました。

版の性質上、手のひら程度の小品となります。

黄楊などの堅い木を輪切りにしたその木口面を使用するため緻密な表現に向いており、手のひらの上の小宇宙といった感じでしょうか。

メモ程度の下絵から気持ちのおもむくままに版を彫りすすみ、大地に草木が生えるように版は完成します。

小さな黒一色の絵から宇宙の広がりを感じていただければ幸いです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。
ページ上部へ移動する

≪アート・ラボながさき 生徒作品展≫
 開催期間:2019/03/01 ~ 2019/03/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
3月1日(金)~15日(金)まで、南山手美術館にて「アート・ラボながさき 生徒作品展」を開催致します。

今年で創設から5年目を迎えます。今年も、現在芸大・美大合格へ向けて特訓中の受験生の勢いのある「生」のデッサン作品を展示致します。

本研究所を巣だっていった学生たちは、現在、芸大や美大などで更なる高みを目指して制作に励んでいます。彼らの作品も展示する計画です。

また、一般絵画コースの生徒達も、各自の作品制作に熱意を持って、楽しく取り組んでいます!

今回は、卒業生から現在在校する受験生のデッサン作品を中心に、一般絵画コース生徒作品約20点を展示いたします。

どうぞ、ご期待ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
第7回アート・ラボながさき展
第四回アート・ラボながさき 生徒作品展
第三回アート・ラボながさき 生徒作品展
第二回アート・ラボながさき展
第一回アート・ラボながさき 生徒作品展
ページ上部へ移動する

≪BIKEI 『夢見る魚たち』≫
 開催期間:2019/02/16 ~ 2019/02/28  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
長年、書道家・刻字家・篆刻家として活動した後、それまでの経験も生かしつつ描くことの出来るクレヨンという素材を用いて、画家としての人生が始まりました。

いくつになっても新しいことに挑戦できるということ、自分を生かすことの大切さ、楽しさを日々感じながら描いています。

熊本から出て絵を展示するのは、今回が初めてです。

初めての県外。初めての長崎。

異国情緒あふれる長崎という地に魅せられて、巡り逢えたこの場所(南山手8番館)で、『 夢見る魚たち 』の晴れ舞台が叶いました。

                   クレヨン画家 BIKEI




※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページ上部へ移動する

≪絵本原画の親子二人展≫
 開催期間:2019/02/01 ~ 2019/02/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
親子それぞれ絵を描いています。

天使の絵や、幼い日の思い出を題材にして絵本を作っています。

今回は「いたずら天使チャッピー」と「赤いピアノ」の原画展です。

もう一つは「私がお願いしたもの」ある兵士の祈りを原作にした絵本です。

より多くの人に知っていただきたくて作成しました。

今回絵本を作成したので原画展を開催しました。どうぞご覧ください。

                   濱口 眞理子  濱口 龍



※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページ上部へ移動する

≪八木孝蔵 写真展『有明海の朝の風景』≫
 開催期間:2019/01/17 ~ 2019/01/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
コンセプト
今回は、「有明海の朝の風景」という題で有明海の風景写真で構成しています。

写真は、フォト教室や雑誌を見て写真の勉強をしたこともない全くの自己流で写真の腕はまだまだ未熟ですが、「自分の思いのまま、感じたまま、見たまま」表現出来ればと思いながら楽しみながら撮っています。 レタッチなどの編集は一切やっていません。

自然の物を撮っているのに加工したら自然の物では無くなってしまうと思うのです。

同じ被写体でも撮る時間、同じ時間帯でも次の日に撮ったら全く違う色合いがやボケ感や光りの入り方も違ってくるのですが、それが写真の面白いところだと思います。

ただ、綺麗に撮るだけではなく優しさや温もりのある写真を目指していきたいと思いながら撮っています。

皆さんに写真を見ていただいて、私に写真に対して「優しい写真」とか「 温もりのある写真」と、そういう風に感じていただければ大変嬉しいです。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
平成14年に職場の仲間でコンパクトデジカメを購入したのをきっかけに写真を始める。
平成18年1月10日ホームページ「花の写真館」を開設。
平成19年2月から一眼レフで撮り始める。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
八木孝蔵 写真展『華もよう』
八木孝蔵 写真展『季節の彩り』
八木孝蔵 写真展『春爛漫』
八木孝蔵 写真展『季節の花々』
ページ上部へ移動する