開催中の個展・グループ展
奥川津由子 曼荼羅原画展 2022
多元宇宙論 MULTIVERSE
開催期間:2022/06/17 ~ 2022/06/30


個展・グループ展 スケジュール
BIKEI 『夢見る魚たち』開催期間:2019/02/16 ~ 2019/02/28終了
絵本原画の親子二人展開催期間:2019/02/01 ~ 2019/02/15終了
八木孝蔵 写真展『有明海の朝の風景』開催期間:2019/01/17 ~ 2019/01/31終了
第5回サンアート企画 『個々々展』開催期間:2019/01/01 ~ 2019/01/15終了
鬼塚哲夫 絵画展
『共鳴する海と祈りの教会群』
開催期間:2018/12/16 ~ 2018/12/30終了
道辻 栄子 『押花シェリー フルール作品展』
~花からの便り~
開催期間:2018/12/01 ~ 2018/12/15終了
原健二 油彩画展開催期間:2018/11/17 ~ 2018/11/30終了
松本和昭
初めての切り絵展『長崎旅情と十二支』
開催期間:2018/11/01 ~ 2018/11/15終了
松尾由子 第2回個展『光となって還る場所』開催期間:2018/10/17 ~ 2018/10/31終了
『よにんてん』開催期間:2018/10/01 ~ 2018/10/15終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。


個展・グループ展 紹介

≪奥川津由子 曼荼羅原画展 2022 多元宇宙論 MULTIVERSE≫
 開催期間:2022/06/17 ~ 2022/06/30  開催中
 場所  :喫茶スペース
二年ぶりの個展を開催する運びとなりまた新たな気持ちで曼荼羅と向き合っております。

展示させていただく曼荼羅は、市販されているペンを使っています。

黒いケント紙に、コンパスと分度器と定規で丸と直線だけの下書きをし後はフリーハンドで描いていきます。

以下に師匠、織葉氏の曼荼羅に関する説明文を記載いたします。

曼荼羅はサンスクリット語で円という意味があり、
様々な宗教、時代や文化を越えて使われてきました
曼荼羅は宇宙や無限の存在を表すとともに、
自然や地球、自分自身を表します

曼荼羅を描くことは
人間力を高め、人生の創造力を発揮し
あらゆるものと調和、同調し親和していくことができる自分を育てることにつながります

週末には、体験会や入門科を開催いたしますので
見て、描いて曼荼羅の世界を体験してみてください。



※画像をクリックすると拡大表示されます。




過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
奥川津由子 曼荼羅原画展
奥川津由子 曼荼羅原画展
ページ上部へ移動する

≪BIKEI 『夢見る魚たち』≫
 開催期間:2019/02/16 ~ 2019/02/28  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
長年、書道家・刻字家・篆刻家として活動した後、それまでの経験も生かしつつ描くことの出来るクレヨンという素材を用いて、画家としての人生が始まりました。

いくつになっても新しいことに挑戦できるということ、自分を生かすことの大切さ、楽しさを日々感じながら描いています。

熊本から出て絵を展示するのは、今回が初めてです。

初めての県外。初めての長崎。

異国情緒あふれる長崎という地に魅せられて、巡り逢えたこの場所(南山手八番館)で、『 夢見る魚たち 』の晴れ舞台が叶いました。

                   クレヨン画家 BIKEI




※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページ上部へ移動する

≪絵本原画の親子二人展≫
 開催期間:2019/02/01 ~ 2019/02/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
親子それぞれ絵を描いています。

天使の絵や、幼い日の思い出を題材にして絵本を作っています。

今回は「いたずら天使チャッピー」と「赤いピアノ」の原画展です。

もう一つは「私がお願いしたもの」ある兵士の祈りを原作にした絵本です。

より多くの人に知っていただきたくて作成しました。

今回絵本を作成したので原画展を開催しました。どうぞご覧ください。

                   濱口 眞理子  濱口 龍



※画像をクリックすると拡大表示されます。

ページ上部へ移動する

≪八木孝蔵 写真展『有明海の朝の風景』≫
 開催期間:2019/01/17 ~ 2019/01/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
コンセプト
今回は、「有明海の朝の風景」という題で有明海の風景写真で構成しています。

写真は、フォト教室や雑誌を見て写真の勉強をしたこともない全くの自己流で写真の腕はまだまだ未熟ですが、「自分の思いのまま、感じたまま、見たまま」表現出来ればと思いながら楽しみながら撮っています。 レタッチなどの編集は一切やっていません。

自然の物を撮っているのに加工したら自然の物では無くなってしまうと思うのです。

同じ被写体でも撮る時間、同じ時間帯でも次の日に撮ったら全く違う色合いがやボケ感や光りの入り方も違ってくるのですが、それが写真の面白いところだと思います。

ただ、綺麗に撮るだけではなく優しさや温もりのある写真を目指していきたいと思いながら撮っています。

皆さんに写真を見ていただいて、私に写真に対して「優しい写真」とか「 温もりのある写真」と、そういう風に感じていただければ大変嬉しいです。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
平成14年に職場の仲間でコンパクトデジカメを購入したのをきっかけに写真を始める。
平成18年1月10日ホームページ「花の写真館」を開設。
平成19年2月から一眼レフで撮り始める。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
八木孝蔵 写真展『華もよう』
八木孝蔵 写真展『季節の彩り』
八木孝蔵 写真展『春爛漫』
八木孝蔵 写真展『季節の花々』
ページ上部へ移動する

≪第5回サンアート企画 『個々々展』≫
 開催期間:2019/01/01 ~ 2019/01/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
今年で5回目となります個々々展。

今回も長崎県内外でご活躍の作家の方々にご出品いただきました。

是非ご高覧いただきますようご案内申し上げます。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
第4回サンアート企画 『個々々展』
第3回サンアート企画 『個々々展』
第2回サンアート企画 『個々々展』
第1回サンアート企画 『個々小品展』
ページ上部へ移動する

≪鬼塚哲夫 絵画展 『共鳴する海と祈りの教会群』≫
 開催期間:2018/12/16 ~ 2018/12/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
この度、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を題材とした絵画

九州地方のハウステンボス、金鱗湖(湯布院)等の風景画を

油彩、水彩で表現した作品、約20点を展示いたします。

当、南山手美術館では初めての開催となります。

ご多忙の折、ご来館、ご高覧いただければ幸いに存じます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
(元)創元会・会友
(元)佐世保美術振興会副会長
ページ上部へ移動する

≪道辻 栄子 『押花シェリー フルール作品展』 ~花からの便り~≫
 開催期間:2018/12/01 ~ 2018/12/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
長崎港を望む南山手の高台にある素敵な画廊で、今年も展示会を開催する運びとなりました。

今回は一緒に押し花を楽しんでいる教室の方も同時に展示しています。

異国情緒あふれる場所で、四季折々の花に触れ押し花の魅了を感じていただけたら幸いです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

                    アトリエ・シェリー フルール主宰
                              道辻 栄子




※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
道辻 栄子 『押花シェリー フルール作品展』 ~花からの便り~
森 敦子・道辻 栄子 『押花二人展』 ~四季の植物で彩る世界~
森敦子・道辻栄子 『押花二人展』
ページ上部へ移動する

≪原健二 油彩画展≫
 開催期間:2018/11/17 ~ 2018/11/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
はじめての個展を南山手美術館で開きます。

高校生の時油絵に魅了され、美術部に入り夢中になって描いていました。

40年のブランクを経て、3年前に65歳で油彩画の創作を再開しました。

試行錯誤の日々ですが、50年来の絵描き仲間から刺激をもらいながら、潜伏キリシタン文化など地元大村や長崎の歴史・風土をテーマとした作品づくりに挑戦しています。

3年間で描きためた作品の中から15点を展示します。

ご高覧いただければ幸いです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
 大村市在住
1968.03 県立大村工業高校電気科卒 在学中に長崎県展初出品:入選
2015.09 油彩画創作を再開 48年振りに長崎県展出品:入選
2015.12 大村市展初出品:市長賞受賞
2016.10 長崎県展県知事賞受賞
2016.11 大村市展市長賞・荒木十畝賞受賞
2017.06 長崎県美術協会展出品
2017.08 大村まちかど市民ギャラリー「田川稔先生と10人展」出品
2018.06 全国公募「たぶろう展」初出品:新人佳作賞受賞・会友推挙
2018.09 長崎創造会展出品
 ※長崎県美術協会会員・大村市美術協会副会長、たぶろう美術協会会友
ページ上部へ移動する

≪松本和昭 初めての切り絵展『長崎旅情と十二支』≫
 開催期間:2018/11/01 ~ 2018/11/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
30歳の頃から我流で切り絵を楽しんできました。

67歳で大学教員を退職した後,切り絵の創作を主な活動としています。

このたび,南山手美術館の御高配により,70歳の新人切り絵作家として初めての個展を開催することができました。

御高覧いただければ幸いに存じます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
長崎県雲仙市雲仙出身・長崎市在住
小中学校校長を経て長崎純心大学教授を退職
2016年  長崎市北公民館講座「切り絵の世界」講師
2017年~ KTN西日本文化サークル「楽しい切り絵」講師
第1・3水曜日 10:10~12:10
入会は随時募集中です。詳細は,KTN西日本文化サークル(℡ 095-845-2130)へおたずねください。
ページ上部へ移動する

≪松尾由子 第2回個展『光となって還る場所』≫
 開催期間:2018/10/17 ~ 2018/10/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
昨年に続き今年も南山手美術館にて個展を開催させていただきます。
動物肖像画家・アニマルコミュニケーターの松尾由子と申します。
今年のテーマは「亡くなったペットの今を伝える」です。

アニマルコミュニケーターとは、飼い主さまとペットが共に幸せに暮らせるよう、通訳としてお手伝いをさせていただくお仕事です。
その中で亡くなった子とお話させていただく機会が多くあります。

大切な家族を失った喪失感を抱えたまま過ごされている飼い主さまのご質問で多いのが「今どんなところにいるの?何をしているの?」というものです。

私自身ペットロスを経て、プロのアニマルコミュニケーターになろうと思ったときからずっと、思い描いていた夢がありました。
それが「亡くなったペットが教えてくれる今いる場所の光景を、依頼主である保護者さまへもお見せしたい」というもの。

その思いを形にしたのが今回の個展です。
受け取ったイメージを忠実に再現することも大切。でもそれよりも大切なのは、その子の気持ちをお届けすること。
そんな思いを胸に1枚1枚描いています。

ペットを大切な家族だとお思いの方に。
そして動物が大好きなすべての方に。
彼ら彼女らが教えてくれた世界をお届けします。
ご高覧いただければ幸いです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
長崎市在住
動物肖像画家
IIAC(国際アニマルコミュニケーションスクール)公認アニマルコミュニケーション・プラクティショナー
曼荼羅パステルアートインストラクター

HP: http://hozho-animal.com/
Instagram: https://www.instagram.com/hozho_animal//
Mail: info@hozho-animal.com


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
松尾由子 『動物肖像画展 Spirit Portrait​』

<長崎南山手美術館からのお知らせ>
2018年10月25~26日は臨時休館日です。
ページ上部へ移動する

≪『よにんてん』≫
 開催期間:2018/10/01 ~ 2018/10/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
長崎在住作家4名によるグループ展です。

是非ご覧いただきますよう お願い申し上げます。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する