Museum Cafe 南山手八番館


ドリップバッグコーヒーを美味しく淹れる方法

  〇ホットコーヒー
  〇アイスコーヒー


ホットコーヒーの淹れ方


ご用意いただくもの
・ドリップバッグ
・お好きなカップ
・タイマー(時間が測れるものであれば問題ありません)
・お湯250cc(内100ccはカップを温めるお湯)
1.お湯を沸かす
コーヒーの抽出に必要なお湯は150cc程度です。
お湯は90℃前後が良いとされており、温度が高すぎると抽出時にえぐみ等が出てしまう事があります。
沸騰直後(約98℃)に火を止め、約60秒ほど待つと良い温度になります。
温度が下がるまでの間、カップに100cc程のお湯を注いで温めておきましょう。
カップを温め終えたらお湯を捨てます。
2.ドリップバッグをカップにセットする
ドリップバッグの裏面に、カップにセットする手順が記載されていますのでご参照ください。
ドリップバッグをカップに載せたあと、グラつきが少ない事を確認してください。
グラつきが大きい状態でお湯を注ぐと、ドリップバッグが倒れたり、カップからこぼれてしまうなどの恐れもありますので、十分ご注意ください。
3.コーヒーを蒸らす
ドリップバッグにお湯を注ぎます。
蒸らすために最初に注ぐお湯の目安は20~30ccです。
全体がしっかり湿るように注ぎ、乾いてる箇所が残らないように素早く注いでください。
注いだ後の蒸らし時間は30秒です。
タイマーや時計を使い、時間を測ってください。
4.コーヒーを抽出する
30秒の蒸らし時間を終えたあと、残りのお湯を注いでいきます。
ドリップバッグから溢れないよう、半分くらいまで注いで、減った分を注ぎ足す…という手順を繰り返します。
ドリップバッグの中にお湯が無くならないよう、こまめに注ぎ足してください。
この抽出時のお湯を注ぐスピードによって、早ければあっさりと、遅ければしっかりと抽出することができます。
お好みにより調節してみてください。
蒸らし時のお湯と合わせて、150ccを注ぎ終われば出来上がりです。
ページ上部へ移動する


アイスコーヒーの淹れ方


ご用意いただくもの
・ドリップバッグ
・お好きなグラス
・タイマー(時間が測れるものであれば問題ありません)
・氷3個(約75g) ・お湯75cc
1.お湯を沸かす
アイスコーヒーの抽出に必要なお湯は75cc程度です。
お湯は90℃前後が良いとされており、温度が高すぎると抽出時にえぐみ等が出てしまう事があります。
沸騰直後(約98℃)に火を止め、約60秒ほど待つと良い温度になります。
2.ドリップバッグをグラスにセットする
まずはグラスに氷を2個入れ、その上にドリップバッグをセットします。 ドリップバッグの裏面に、グラスにセットする手順が記載されていますのでご参照ください。
ドリップバッグをグラスに載せたあと、グラつきが少ない事を確認してください。
グラつきが大きい状態でお湯を注ぐと、ドリップバッグが倒れたり、グラスからこぼれてしまうなどの恐れもありますので、十分ご注意ください。
3.コーヒーを蒸らす
ドリップバッグにお湯を注ぎます。
蒸らすために最初に注ぐお湯の目安は20~30ccです。
全体がしっかり湿るように注ぎ、乾いてる箇所が残らないように素早く注いでください。
注いだ後の蒸らし時間は30秒です。
タイマーや時計を使い、時間を測ってください。
4.コーヒーを抽出する
30秒の蒸らし時間を終えたあと、残りのお湯を注いでいきます。
ドリップバッグから溢れないよう、半分くらいまで注いで、減った分を注ぎ足す…という手順を繰り返します。
ドリップバッグの中にお湯が無くならないよう、こまめに注ぎ足してください。
この抽出時のお湯を注ぐスピードによって、早ければあっさりと、遅ければしっかりと抽出することができます。
お好みにより調節してみてください。
全部注ぎ終えたら、ドリップバッグから落ちきるのをお待ちください。(2分が目安)
ドリップバッグを外し、最後に氷を1個追加して出来上がりです。
ページ上部へ移動する


喫茶 画像

営業時間について

(時短期間中)10:00~16:00まで
(毎月1日と16日、臨時休館日を除く)

喫煙スペースについて

店内は美術品がある為、全席禁煙とさせて頂いておりますが、テラスでは喫煙可能なスペースをご用意しております。ご喫煙をご希望される方は、カウンターまでお申し出下さい。