開催中の個展・グループ展
徳永玲子個展 『パステルとデコアート』開催期間:2017/09/17 ~ 2017/09/30


個展・グループ展 スケジュール
第1回サンアート企画 『個々小品展』開催期間:2015/01/17 ~ 2015/01/31終了
墨鈴会水墨画 小品展開催期間:2015/01/01 ~ 2015/01/15終了
佐藤利宗 小品展開催期間:2014/12/17 ~ 2014/12/28終了
日本画・水墨画 小島御風小作品展
~遊墨への誘い~
開催期間:2014/12/01 ~ 2014/12/15終了
松下孝也 個展『回帰』開催期間:2014/11/16 ~ 2014/11/30終了
西の会小品展シリーズ3
ボタニカルアート『花の展覧会』
開催期間:2014/11/01 ~ 2014/11/15終了
八木孝蔵 写真展『華もよう』開催期間:2014/10/17 ~ 2014/10/31終了
笹田末人 個展開催期間:2014/10/01 ~ 2014/10/15終了
中村美翠『字手紙展』開催期間:2014/09/17 ~ 2014/09/29終了
赤間竜太 個展開催期間:2014/09/01 ~ 2014/09/15終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。
また、ご希望される方には、このページ内にて展示会のご紹介をさせて頂いております。 ご検討の際には、併せてお問い合わせ下さい。

追加機能のお知らせ

日頃からご覧頂き誠に有難うございます。
1つのページ内に表示する情報が増え過ぎた為、この度『ページング機能』を導入致しました。 この機能により、過去の展示会の情報が、よりご覧頂き易くなっております。 『個展・グループ展スケジュール』一覧の上下に設置されたボタンからご利用下さい。

個展・グループ展 紹介

≪徳永玲子個展 『パステルとデコアート』≫
 開催期間:2017/09/17 ~ 2017/09/30  開催中
 場所  :喫茶スペース

南山手美術館さんで初めて個展をさせていただきます。

今回の個展では、パステルで制作した作品にビーズなど縫いつけてデコレーションしたオリジナル作品「デコアート」と

観て癒される優しいグラデーションが活かされた小作品を展示させていただきます。

ぜひ近くでご覧ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪第1回サンアート企画 『個々小品展』≫
 開催期間:2015/01/17 ~ 2015/01/31  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

いつも画材、額縁などでお世話になっているお客様をお誘いしてのグループ展です。

作品にはチカラは入ってますが、展覧会は力まないで気軽な気持ちでひらいてます。

よろしくお願い申し上げます。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪墨鈴会水墨画 小品展≫
 開催期間:2015/01/01 ~ 2015/01/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

水墨画は墨の濃淡や湿潤によるにじみの美しい変化、白と黒の
旋律で生まれる余白の充実による美しさ、思いもかけない世界像、
深い情趣は見る人に静寂さと安らぎを与える精神性があります。

対象の美に深く鼓動し、物の表面だけでなく内面を心の眼で
凝視し、自然よりもう一つの奥の世界を表現します。

空気や風、音、光やぬくもり、香りも感じられるような生命感の
ある幽玄な水墨画を目指して墨鈴会員は基礎をしっかり学習し、
創作に励んでいます。

墨鈴会水墨画展を毎年開催しています。
その他に市展、県展、全日本水墨画公募展に出品しています。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


全日本水墨画会理事・無監査
長崎県美術協会評議員
長崎市美術振興会会員
墨鈴会主宰 田村玉鈴
ページ上部へ移動する

≪佐藤利宗 小品展≫
 開催期間:2014/12/17 ~ 2014/12/28  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース





※画像をクリックすると拡大表示されます。


佐藤利宗 略歴
昭和12年(1937)7月15日島原市大下町生まれ
元島原第二小・大三東小学校長
長崎県美術協会理事(洋画部長)
白日会会員
島原半島美術振興会長

<画歴>
長崎県展受賞15回(知事賞3回)
長崎県展西望平和賞(1980年)
全国県展選抜文部大臣賞(2回)
西日本洋画新人秀作展銀賞
長崎県立美術博物館収蔵(1点)
北九州美術館収蔵(1点)
個展(7回)
県展審査員5回
日展(2010年、2013年)入選
白日会展入選(2005年)毎年出品
ページ上部へ移動する

≪日本画・水墨画 小島御風小作品展 ~遊墨への誘い~≫
 開催期間:2014/12/01 ~ 2014/12/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

原風景を水墨で描けないか模索中、小柳創世先生に出会い墨の魅力に魅せられて45年。
南山手美術館様のご厚意により、長崎での初めての個展を開催致します。

筆法に制限されることなく自由に描くことで個性を尊重した作品作りに心がけています。
新しい墨の魅力に誘えるものと信じております。

「日本画を勉強しなければ墨の色は見えない」先生の言葉あり、日本画を学びました。

日本画絵の具と墨のコラボに限りない墨の魅力を追い求める作品をご批評下さい。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


略歴 小島御風
創造美術会 会員
創造美術会長崎支部 支部長
長崎県美術協会 会員
長崎市美術展 水墨部 審査員
画塾 遊墨庵 創生・ギャラリー遊墨 主宰
ページ上部へ移動する

≪松下孝也 個展『回帰』≫
 開催期間:2014/11/16 ~ 2014/11/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

南山手美術館での個展は約3年振りとなりました。

私の人生にとって素晴らしい師に出会い、この3年間でさらに変化と進化を成す事ができました。

浮かんでは消えていくヴィジョンを形や色で具現化し、溢れ出すイメージは今も絶えず生まれ続けています。

芸術家は “魔法使い”だと私は思います。

線や色で枠を彩り、枠を壊す。

自然のリズムに合わせ、作品達も私達と同じように生きている。

悩んでは立ち止まり、仲間に支えられながら階段を一歩一歩進んでいく。

僕の “今” を楽しんで頂けたら幸いです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
松下孝也 油彩展『OVER FLOW』
ページ上部へ移動する

≪西の会小品展シリーズ3 ボタニカルアート『花の展覧会』≫
 開催期間:2014/11/01 ~ 2014/11/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

西の会小品展シリーズの第3弾としてボタニカルアートの作品を展示いたします。

ボタニカルアートとは「植物画」の総称で、植物図鑑的な説明図であると同時に
絵画としての美しさを兼ね備えた作品のことです。

皆様のご高覧をお願いいたします。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
西の会小品展シリーズ2『静物を描く』
西の会小品展シリーズ1『花の展覧会』
ページ上部へ移動する

≪八木孝蔵 写真展『華もよう』≫
 開催期間:2014/10/17 ~ 2014/10/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
コンセプト
今回は、「華もよう」という題で季節ごとの花の写真で構成しています。

写真は、フォト教室や雑誌を見て写真の勉強をしたこともない全くの自己流で写真の腕はまだまだ未熟ですが、「自分の思いのまま、感じたまま、見たまま」表現出来ればと思いながら楽しみながら撮っています。 レタッチなどの編集は一切やっていません。

自然の物を撮っているのに加工したら自然の物では無くなってしまうと思うのです。

同じ被写体でも撮る時間、同じ時間帯でも次の日に撮ったら全く違う色合いがやボケ感や光りの入り方も違ってくるのですが、それが写真の面白いところだと思います。

ただ、綺麗に撮るだけではなく優しさや温もりのある写真を目指していきたいと思いながら撮っています。

皆さんに写真を見ていただいて、私に写真に対して「優しい写真」とか「 温もりのある写真」と、そういう風に感じていただければ大変嬉しいです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
平成14年に職場の仲間でコンパクトデジカメを購入したのをきっかけに写真を始める。
平成18年1月10日ホームページ「花の写真館」を開設。
平成19年2月から一眼レフで撮り始める。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
八木孝蔵 写真展『季節の彩り』
八木孝蔵 写真展『春爛漫』
八木孝蔵 写真展『季節の花々』
ページ上部へ移動する

≪笹田末人 個展≫
 開催期間:2014/10/01 ~ 2014/10/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

今回は、特に色彩を使って制作しました。

いつもは使わないような色彩も思い切って使ってみると、意外な発見をするきっかけとなりました。

ギャラリーで並べて再確認することで、もう一歩前へ前進していきたいと思います。

どうぞ、この南山手の心地よい空間に是非おいでください。



※画像をクリックすると拡大表示されます。



ページ上部へ移動する

≪中村美翠『字手紙展』≫
 開催期間:2014/09/17 ~ 2014/09/29  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

字手紙は、伝えたい思いを一枚のハガキにシンプルにまとめます。
ですから思いが相手にストレートに届きます!

キーボード社会の現代だからこそ、時には筆文字で思いを伝えてみませんか!
簡単な道具で誰でもすぐに始められます。

今回はワークショップも開催します。
字手紙を体験してみませんか~♪

・字手紙会員作品約15点展示
   身近な生活の中で感じたこと、大切な人への思いを字手紙に表現しています。
・中村美翆作品約15点



※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
中村 美翠 Nakamura Bisui

教育書道 恵風教室主催
紫芳の字手紙指導員(さわらび会所属)
日本筆跡診断士協会 筆跡診断士
デザインアート書 作家

長崎県出身

8歳の頃より教育書道に親しむ。
師範免許取得後、しばらく書から離れるものの、師の引退とともに書道教室を引き継ぐ。
正しい文字、美しい文字を理念とし、児童から成人まで指導。
しかし、時に創造性を育むためお手本を使わず書いたり、色紙や年賀状に筆で想いを伝える文字を書いたり、基本をベースに一歩踏み出した指導も行う。
文字の指導には筆跡心理学も取り入れながら、個性を伸ばす指導を行っている。

また、以前より書をもっと身近なものに、生活に取り入れたいとの願いもあり、関 紫芳に師事し、字手紙の手法を学ぶ。
同時に、伝えたい想いを込めた文字の表現方法なども学ぶ。

もともと絵から生まれた文字、一文字でも言葉を伝える漢字。
そこには、きれいに整えて書くといった文字だけではない形がある。
伝統を守りながらも、尚新しい発見があるという奥が深い書の道。
そして、現代の和を今の時代に合わせて、自分なりに表現したアート的な書を組み合わせて、自分なりの表現を追求し続ける。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
中村美翠 『もじごころ』
ページ上部へ移動する

≪赤間竜太 個展≫
 開催期間:2014/09/01 ~ 2014/09/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

現場で感じ取るモチーフの雰囲気を何とか描きとめたいと思いながら
日々制作に励んでいます。

油彩による風景画を中心とした展覧会です。

時間があればご来場ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


赤間龍太略歴:
1976年 長崎市生まれ。
1998年 長崎美術学院で油絵を始める。
2002~06年 スペイン留学。マドリードコンプルテンセ大学、プラド美術館で古典絵画を学ぶ。
2009年 個展(石丸文行堂)
2011年 個展(KTNギャラリー、郷土作家支援事業)
2013年 個展(石丸文行堂)
第58回県展審査員
2014年 英展(田川市美術館)

現在 KTN西日本新聞文化サークル、SCN健康文化センター、彩美堂絵画教室講師
県美術協会会員

ページ上部へ移動する