開催中の個展・グループ展
布廣幸子
『色の魔法!指で描くパステルアート展』
開催期間:2018/07/17 ~ 2018/07/31


個展・グループ展 スケジュール
金川雄策・溝越賢写真展開催期間:2013/02/01 ~ 2013/02/28終了
國知出ミツル 個展開催期間:2013/01/17 ~ 2013/01/31終了
第1回陵風会展開催期間:2013/01/01 ~ 2013/01/15終了
アート未来長崎支部選抜小品展開催期間:2012/12/01 ~ 2012/12/27終了
長崎美術学院一般科 作品展 『希展』開催期間:2012/11/17 ~ 2012/11/30終了
森敦子 押花作品展開催期間:2012/10/30 ~ 2012/11/15終了
アトリエ ラペ グループ展『La paix 2012』開催期間:2012/10/02 ~ 2012/10/28終了
吉岡規子 個展『長崎水引工芸』開催期間:2012/09/17 ~ 2012/09/30終了
笹田末人 個展開催期間:2012/08/17 ~ 2012/09/02終了
眞鍋健一 『第3回 新作 能面展』開催期間:2012/08/01 ~ 2012/08/15終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。
また、ご希望される方には、このページ内にて展示会のご紹介をさせて頂いております。 ご検討の際には、併せてお問い合わせ下さい。


臨時休業のお知らせ

2018/07/02~2018/07/15まで
お休みとさせて頂きます。

個展・グループ展 紹介

≪布廣幸子 『色の魔法!指で描くパステルアート展』≫
 開催期間:2018/07/17 ~ 2018/07/31  開催中
 場所  :喫茶スペース
今回初めて南山手美術館で個展を開催させていただくことになりました。

パステルアートに出会って8年目です。
パステルアートとは、パステルを粉に削って、指先につけて描く楽しいアートです。
描くほどに奥深く、仲間の輪も広がり日々楽しく暮らしております。

パステルアートを紙だけでなく、木に描いたり、ステンドグラス風作品も作り、教室もしています。

ご高覧いただければ幸いに思います。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
パステルNAGOMIアート正インストラクター
結晶の花アートアカデミー パートナー校
れー夢。式曼荼羅アートファシリテ-ター
れー夢。式神聖幾何学模様アートティーチャー
KTNヨジマル出演

パステルアート長崎Happy Art布廣幸子教室
長崎市高城台集会所
自宅(東長崎)
大村沖カフェICHARIBAさん
KTN西日本新聞文化サークル 第2・4木曜 13時半-15時半
Skype講座 
生徒さん随時募集中です。詳細はメールでお尋ねください。

Blog :http://ameblo.jp/ryukikotarou/
Instagram:http://www.instagram.com/happykoko11
Mail:happykoko11@gmail.com
ページ上部へ移動する

≪金川雄策・溝越賢写真展≫
 開催期間:2013/02/01 ~ 2013/02/28  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
前世紀に核兵器が発明され、人は常に絶滅の恐怖の中で生きることを強いられている。

この事実に目を向けずに生きていくことはできても、核は蔓延することをやめない。

私たちは3年前から、被爆地・長崎で長崎原爆資料館や浦上教会の協力を得て、「8月9日」の記憶を語る被爆遺物の撮影を続けている。

カメラのファインダーを通して、爆風でばらばらになった聖像や文字盤が熱線で溶けた時計を見ると

遺物はつぶやくように、そして時には雄弁に暴力と恐怖だけが支配したあの日の長崎と、持ち主の運命を語る。


被爆遺物のカラー写真15点を展示。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪國知出ミツル 個展≫
 開催期間:2013/01/17 ~ 2013/01/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
迎春 2013

二度目の個展を、南山手美術館で開催させていただきます。

作品制作におきましては、迷走の日々を過ごしていますが
今回は小作品を並べてみることでもう一度自分の「仕事」を振り返ってみようと思い
今回の個展を開催する決意をしました。

とはいえ、つれづれなるままに描いた作品群ですので
果たしてどのような展覧会になることか…本人も予測できておりません。

多くの方にご来場いただき、ご助言をいただければと思います。

応援してくださった、南山手美術館の館長様、奥様にもこの場をお借りしてお礼申し上げます。

                                        國知出 ミツル





※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪第1回陵風会展≫
 開催期間:2013/01/01 ~ 2013/01/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
皆様には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度、生涯学習の一環として、長崎県立西陵高等学校で実施した「油絵基礎講座」の成果を発表することにいたしました。

地域における芸術活動の振興は、生きがいに満ちた社会を築くために極めて大切であり

このような生涯学習を支えることは、新しい時代にふさわしい学校の役割であると思っております。

受講生は、地域住民の方々で、美の追求をとおして本校の絵画教室で出会ったメンバーです。

楽しく描いた油彩画の作品を展示いたします。

どうぞご高覧くださいますよう御案内申し上げます。

                                        長崎県立西陵高等学校 校長 宮内 博己





※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪アート未来長崎支部選抜小品展≫
 開催期間:2012/12/01 ~ 2012/12/27  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
アート未来は平成7年に『アートの未来を創造する開かれた団体』として発足した国際公募団体です。
本展は、この公募団体を構成する委員以上の長崎支部会員の選抜小品展として開催いたします。

日頃は、中央展出品のための大作の制作に追われ、小品の制作には中々手が回りません。
今回、当美術館様の計らいで、私共にとっては千載一遇の素晴らしい機会を与えていただき感謝いたしております。
どうぞ、ごゆっくりご観覧いただければ幸いです。
                                        アート未来長崎支部長 濵井隆






※画像をクリックすると拡大表示されます。

アート未来長崎支部
HP:http://www.n-artmirai.jp/
ページ上部へ移動する

≪長崎美術学院一般科 作品展 『希展』≫
 開催期間:2012/11/17 ~ 2012/11/30  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
長崎美術学院の生徒によるグループ展『希展(のぞみてん)』をご案内致します。

当学院では、初心者から中央展出品者まで、幅広いキャリアや年齢層の生徒が集い、日々制作に励んでいます。

絵を描く時間を楽しむ事、作品の完成に達成感を感じる事、展覧会への出品を目標にする事等々

絵を描く理由は各人それぞれにあり、描きたいことも様々なようです。

しかし、物の本質を探しながら、より良い絵を描こうとする姿勢はどの作者も同じです。

本展は、そうした作者の素顔が見える小品展です。

眺めも素晴らしい南山手美術館で、作品一つ一つをご高覧頂けると幸いです。

                                     長崎美術学院 学院長 柏本龍太




※画像をクリックすると拡大表示されます。

長崎美術学院
HP:http://nagabi.net/
ページ上部へ移動する

≪森敦子 押花作品展≫
 開催期間:2012/10/30 ~ 2012/11/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
私達の身近な植物を押し花にしていろいろな作品が出来ました。

ご縁もあって南山手美術館での展示会も今回で3回目になります。

今回は押し花だけでなく、レカンフラワーやネイチャープリント等、私が楽しんでいるクラフトを一緒にご紹介したいと思います。

皆様のご来館をお待ちしております。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
1996年  『ふしぎな花倶楽部』の押花に出会う。
1998年  押し花教室『花サロンATSUKO』を始める。
以降、教室展、個展、体験会等多数開催
学校での総合学習、PTAや地域行事への協力などを行なっています。

<お問い合わせ先>
花サロンATSUKO (代表・森敦子) TEL:090-2511-6555


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
森敦子 押し花作品展 ~四季の花々たち~
森敦子 押花作品展 ~植物のふしぎな世界~
ページ上部へ移動する

≪アトリエ ラペ グループ展『La paix 2012』≫
 開催期間:2012/10/02 ~ 2012/10/28  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
アトリエ ラペは、2006年7月1日からオープン6年目を終えました。
アトリエでは水彩画、フランス額装、カルトナージュのレッスンがあります。

2011年10月には、ギャラリー好風でレッスン生全員による5周年記念展を開催しました。
その後、まだ1年しか過ぎていませんが、「南山手8番館」の風情に誘われて、今回、La paixの有志で作品展を開催することにしました。
作品展に作品を出すことにより、お互いのスキルを磨くことを心がけようと思います。

今回の展示はベテランから初心者まで、日々の製作の様子がわかるような作品ばかりです。
作品がどのように南山手に溶け込むことが出来るかご覧頂けたらと思います。
多数の御来場をお待ちしております。

≪展示作品の内容≫
1,透明水彩画
  水彩絵の具の特性である『ぼかし』『にじみ』を作品にとりいれるように心がけています。
2,フランス額装(Encadrement アンカードルモン)
  Encadrement(アンカードルモン)とは、フランス語で「額に入れること、枠をつけること、額縁・・・」という意味です。
  絵画、版画などの芸術作品から、ポストカード、手芸品などのコレクションまで、さまざまなものをより引き立たせるために額におさめる技法です。
  作品の周りのマットを装飾し、額とコーディネートすることにより世界でひとつだけの作品、オートクチュールの額装作品になります。
3,カルトナージュ(Cartonnage)
  カルトナージュは、厚紙(厚さ2~3mm)を好みのサイズにカットし、組み立て、布や紙を貼って小物(箱、フォトフレーム、トレーetc.)を仕上げていく技術です。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

体験レッスン:随時受け付けております。
ご連絡を心よりお待ちしています。

松尾 千茂子
〒850ー0033 長崎市万才町5-19
Tel & Fax 095ー824ー0909

アトリエ ラペ
HP:http://www15.ocn.ne.jp/~lapaix/
ページ上部へ移動する

≪吉岡規子 個展『長崎水引工芸』≫
 開催期間:2012/09/17 ~ 2012/09/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
当講座もお蔭様で、来年開講20周年を迎える運びとなり、長崎での展示会は10年ぶりとなりました。
これを機会に、初心に帰って今までの作品をまとめ、皆様にご覧頂ければと企画いたしました。

伝統の水引工芸の技をベースに新しいデザインで一点一点手作りしています。
長崎水引工芸は昭和の初めまで、おくんちの傘鉾の飾りなどに使われてきました。
結納飾りは衰退したもののその技術は季節の飾りや縁起物として息づいています。

今回出品する茶室飾りの「薬玉」「かりろく」を始め、香入れの「瓢箪」「金魚」、龍を編んだ「龍馬精神」など
長崎では初展示のものも多く、珍しい創作ものに驚いて頂けるのではないかと思っております。

また、長崎の特異な歴史と文化にまつわるテーマで作った「長崎しおり3種(紫陽花・クローバー・蝶々さん)」など
観光のお客様にも手軽にお求め頂けるものも用意いたしました。

ぜひこの機会に水引に触れて体験していただきたく、無料体験やストラップ作りなど
どなたでも参加頂ける内容でお待ち致しておりますので、お立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

○ 内容:水引工芸作品約30点ほか小物約500点
○【平日】水引無料体験教室
     「淡路結び~梅結び」
○【土日】縁結び「ハートストラップ体験」
     (材料費:800円)

◎期間中毎日先着20名様粗品プレゼント

お問い合わせ:㈲サンモーブ 長崎水引工芸主宰:吉岡規子
TEL:095-827-4185 FAX:827-4393
ページ上部へ移動する

≪笹田末人 個展≫
 開催期間:2012/08/17 ~ 2012/09/02  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
今回、ペンを使って素描を描いてみました。
ペンで書く面白さ、一本の線を引く緊張感、また、自分の線を探すきっかけとなりました。
いろんな素材の持ち味を生かし、もっといろんな表現を見つけ出していきたいと思います。
暑い日が続きますが、南山手美術館さんの心地よい空間をお楽しみください。





※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪眞鍋健一 『第3回 新作 能面展』≫
 開催期間:2012/08/01 ~ 2012/08/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
室町以来、七百余年の歴史と伝統を持つ能楽は、「謡」「仕舞」「能面」が一体となって成り立っていますが、それぞれ独立した世界があります。
能とともに歩いてきた能面は、それ自体でも鑑賞に値する芸術性の高いものですが、やはり能舞台での動きあってこそ、真の価値が生じるものです。
私たちも能舞台で使用できる作品を目指して努力精進しております。

この度、第3回 新作 能面展を開催する運びとなりました。
まだまだ未熟ではございますが成果を披露し、皆様の御批評ご意見を賜り、励みにしたいと思っています。
是非、御高覧下さいますようご案内申し上げます。
                                                     平成24年7月吉日
                                                     無双会 会員 眞鍋 健一




※画像をクリックすると拡大表示されます。

能面に魅せられて、1996年 能面教室 無双会へ入会。
現在までに
翁面 白式尉 黒式尉 父尉 小牛尉。
小面 大和 月の面 花の面。
孫次郎 万媚 曲見 泣き増 若女(白菊)増女 泥眼 姥 山姥 痩せ女 逆髪
蝉丸 赤平太 邯鄲男 十六 童子 痩せ男
猩々 白般若 怪士 顰 大癋見 小獅子 蛙 大飛出
狂言面 空吹き 乙。
等40面余り打ってまいりました。
ページ上部へ移動する