開催中の個展・グループ展
第3回長崎二科小品展開催期間:2017/12/17 ~ 2017/12/30


個展・グループ展 スケジュール
アート未来長崎支部選抜小品展開催期間:2012/12/01 ~ 2012/12/27終了
長崎美術学院一般科 作品展 『希展』開催期間:2012/11/17 ~ 2012/11/30終了
森敦子 押花作品展開催期間:2012/10/30 ~ 2012/11/15終了
アトリエ ラペ グループ展『La paix 2012』開催期間:2012/10/02 ~ 2012/10/28終了
吉岡規子 個展『長崎水引工芸』開催期間:2012/09/17 ~ 2012/09/30終了
笹田末人 個展開催期間:2012/08/17 ~ 2012/09/02終了
眞鍋健一 『第3回 新作 能面展』開催期間:2012/08/01 ~ 2012/08/15終了
小川巧 作品展開催期間:2012/07/17 ~ 2012/07/31終了
平田賢昭 作品展開催期間:2012/07/01 ~ 2012/07/15終了
八木孝蔵 写真展『春爛漫』開催期間:2012/06/01 ~ 2012/06/30終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。
また、ご希望される方には、このページ内にて展示会のご紹介をさせて頂いております。 ご検討の際には、併せてお問い合わせ下さい。

追加機能のお知らせ

日頃からご覧頂き誠に有難うございます。
1つのページ内に表示する情報が増え過ぎた為、この度『ページング機能』を導入致しました。 この機能により、過去の展示会の情報が、よりご覧頂き易くなっております。 『個展・グループ展スケジュール』一覧の上下に設置されたボタンからご利用下さい。

個展・グループ展 紹介

≪第3回長崎二科小品展≫
 開催期間:2017/12/17 ~ 2017/12/30  開催中
 場所  :喫茶スペース
この度、南山手美術館にて三度目の二科会長崎支部作品展を開催する運びとなりました。

二科展は今年、国立新美術館において102回展を盛大に執り行い、無事終了しました。

支部員それぞれに大作と小品の関係性が異なっておりますが、よい絵、良い表現を追い求めていることは共通しております。

「現代を認識する徹底性に於て一流一派式に会の方向を限定する態度を採らない」という会の考えのもと、自由に表現された作品を展示しております。

何卒 ご高覧くださいますようお願いいたします。

                                     公益社団法人二科会 長崎支部一同




※画像をクリックすると拡大表示されます。


過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
第2回二科会長崎支部作品展
二科会長崎支部 小品展
ページ上部へ移動する

≪アート未来長崎支部選抜小品展≫
 開催期間:2012/12/01 ~ 2012/12/27  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

アート未来は平成7年に『アートの未来を創造する開かれた団体』として発足した国際公募団体です。
本展は、この公募団体を構成する委員以上の長崎支部会員の選抜小品展として開催いたします。

日頃は、中央展出品のための大作の制作に追われ、小品の制作には中々手が回りません。
今回、当美術館様の計らいで、私共にとっては千載一遇の素晴らしい機会を与えていただき感謝いたしております。
どうぞ、ごゆっくりご観覧いただければ幸いです。
                                        アート未来長崎支部長 濵井隆






※画像をクリックすると拡大表示されます。

アート未来長崎支部
HP:http://www.n-artmirai.jp/


ページ上部へ移動する

≪長崎美術学院一般科 作品展 『希展』≫
 開催期間:2012/11/17 ~ 2012/11/30  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

長崎美術学院の生徒によるグループ展『希展(のぞみてん)』をご案内致します。

当学院では、初心者から中央展出品者まで、幅広いキャリアや年齢層の生徒が集い、日々制作に励んでいます。

絵を描く時間を楽しむ事、作品の完成に達成感を感じる事、展覧会への出品を目標にする事等々

絵を描く理由は各人それぞれにあり、描きたいことも様々なようです。

しかし、物の本質を探しながら、より良い絵を描こうとする姿勢はどの作者も同じです。

本展は、そうした作者の素顔が見える小品展です。

眺めも素晴らしい南山手美術館で、作品一つ一つをご高覧頂けると幸いです。

                                     長崎美術学院 学院長 柏本龍太




※画像をクリックすると拡大表示されます。

長崎美術学院
HP:http://nagabi.net/


ページ上部へ移動する

≪森敦子 押花作品展≫
 開催期間:2012/10/30 ~ 2012/11/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

私達の身近な植物を押し花にしていろいろな作品が出来ました。

ご縁もあって南山手美術館での展示会も今回で3回目になります。

今回は押し花だけでなく、レカンフラワーやネイチャープリント等、私が楽しんでいるクラフトを一緒にご紹介したいと思います。

皆様のご来館をお待ちしております。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
1996年  『ふしぎな花倶楽部』の押花に出会う。
1998年  押し花教室『花サロンATSUKO』を始める。
以降、教室展、個展、体験会等多数開催
学校での総合学習、PTAや地域行事への協力などを行なっています。

<お問い合わせ先>
花サロンATSUKO (代表・森敦子) TEL:090-2511-6555

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
森敦子 押花作品展 ~四季の花々たち~
森敦子 押花作品展 ~植物のふしぎな世界~

ページ上部へ移動する

≪アトリエ ラペ グループ展『La paix 2012』≫
 開催期間:2012/10/02 ~ 2012/10/28  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
アトリエ ラペは、2006年7月1日からオープン6年目を終えました。
アトリエでは水彩画、フランス額装、カルトナージュのレッスンがあります。

2011年10月には、ギャラリー好風でレッスン生全員による5周年記念展を開催しました。
その後、まだ1年しか過ぎていませんが、「南山手8番館」の風情に誘われて、今回、La paixの有志で作品展を開催することにしました。
作品展に作品を出すことにより、お互いのスキルを磨くことを心がけようと思います。

今回の展示はベテランから初心者まで、日々の製作の様子がわかるような作品ばかりです。
作品がどのように南山手に溶け込むことが出来るかご覧頂けたらと思います。
多数の御来場をお待ちしております。

≪展示作品の内容≫
1,透明水彩画
  水彩絵の具の特性である『ぼかし』『にじみ』を作品にとりいれるように心がけています。
2,フランス額装(Encadrement アンカードルモン)
  Encadrement(アンカードルモン)とは、フランス語で「額に入れること、枠をつけること、額縁・・・」という意味です。
  絵画、版画などの芸術作品から、ポストカード、手芸品などのコレクションまで、さまざまなものをより引き立たせるために額におさめる技法です。
  作品の周りのマットを装飾し、額とコーディネートすることにより世界でひとつだけの作品、オートクチュールの額装作品になります。
3,カルトナージュ(Cartonnage)
  カルトナージュは、厚紙(厚さ2~3mm)を好みのサイズにカットし、組み立て、布や紙を貼って小物(箱、フォトフレーム、トレーetc.)を仕上げていく技術です。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

体験レッスン:随時受け付けております。
ご連絡を心よりお待ちしています。

松尾 千茂子
〒850ー0033 長崎市万才町5-19
Tel & Fax 095ー824ー0909

アトリエ ラペ
HP:http://www15.ocn.ne.jp/~lapaix/

ページ上部へ移動する

≪吉岡規子 個展『長崎水引工芸』≫
 開催期間:2012/09/17 ~ 2012/09/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
当講座もお蔭様で、来年開講20周年を迎える運びとなり、長崎での展示会は10年ぶりとなりました。
これを機会に、初心に帰って今までの作品をまとめ、皆様にご覧頂ければと企画いたしました。

伝統の水引工芸の技をベースに新しいデザインで一点一点手作りしています。
長崎水引工芸は昭和の初めまで、おくんちの傘鉾の飾りなどに使われてきました。
結納飾りは衰退したもののその技術は季節の飾りや縁起物として息づいています。

今回出品する茶室飾りの「薬玉」「かりろく」を始め、香入れの「瓢箪」「金魚」、龍を編んだ「龍馬精神」など
長崎では初展示のものも多く、珍しい創作ものに驚いて頂けるのではないかと思っております。

また、長崎の特異な歴史と文化にまつわるテーマで作った「長崎しおり3種(紫陽花・クローバー・蝶々さん)」など
観光のお客様にも手軽にお求め頂けるものも用意いたしました。

ぜひこの機会に水引に触れて体験していただきたく、無料体験やストラップ作りなど
どなたでも参加頂ける内容でお待ち致しておりますので、お立ち寄りくださいますようご案内申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

○ 内容:水引工芸作品約30点ほか小物約500点
○【平日】水引無料体験教室
     「淡路結び~梅結び」
○【土日】縁結び「ハートストラップ体験」
     (材料費:800円)

◎期間中毎日先着20名様粗品プレゼント

お問い合わせ:㈲サンモーブ 長崎水引工芸主宰:吉岡規子
TEL:095-827-4185 FAX:827-4393

ページ上部へ移動する

≪笹田末人 個展≫
 開催期間:2012/08/17 ~ 2012/09/02  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
今回、ペンを使って素描を描いてみました。
ペンで書く面白さ、一本の線を引く緊張感、また、自分の線を探すきっかけとなりました。
いろんな素材の持ち味を生かし、もっといろんな表現を見つけ出していきたいと思います。
暑い日が続きますが、南山手美術館さんの心地よい空間をお楽しみください。





※画像をクリックすると拡大表示されます。



ページ上部へ移動する

≪眞鍋健一 『第3回 新作 能面展』≫
 開催期間:2012/08/01 ~ 2012/08/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
室町以来、七百余年の歴史と伝統を持つ能楽は、「謡」「仕舞」「能面」が一体となって成り立っていますが、それぞれ独立した世界があります。
能とともに歩いてきた能面は、それ自体でも鑑賞に値する芸術性の高いものですが、やはり能舞台での動きあってこそ、真の価値が生じるものです。
私たちも能舞台で使用できる作品を目指して努力精進しております。

この度、第3回 新作 能面展を開催する運びとなりました。
まだまだ未熟ではございますが成果を披露し、皆様の御批評ご意見を賜り、励みにしたいと思っています。
是非、御高覧下さいますようご案内申し上げます。
                                                     平成24年7月吉日
                                                     無双会 会員 眞鍋 健一




※画像をクリックすると拡大表示されます。

能面に魅せられて、1996年 能面教室 無双会へ入会。
現在までに
翁面 白式尉 黒式尉 父尉 小牛尉。
小面 大和 月の面 花の面。
孫次郎 万媚 曲見 泣き増 若女(白菊)増女 泥眼 姥 山姥 痩せ女 逆髪
蝉丸 赤平太 邯鄲男 十六 童子 痩せ男
猩々 白般若 怪士 顰 大癋見 小獅子 蛙 大飛出
狂言面 空吹き 乙。
等40面余り打ってまいりました。

ページ上部へ移動する



≪小川巧 作品展≫
 開催期間:2012/07/17 ~ 2012/07/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
南山手美術館さんで展覧会をさせて頂くことになりました。
…ということで、地元長崎をスケッチしてみたところ、なかなか面白い情景が沢山あることに気づかされました。
描いているときは、まだ心地よい風や太陽がありましたが、今はなんとも梅雨でうっとうしい中での制作です。
絵の内容は、きっと心地よく爽やかであると思います。
後一見ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

小川 巧(Ogawa Koh)画歴
1946 佐賀県生まれ
1974 愛知県立芸術大学大学院油画科修了
渡伊 ぺルージャ美術アカデミアに留学(~'78 帰国)
1991 第45回二紀展('94・'96奨励賞、'99同人賞,'00宮本賞、'04会員優賞、'05委員推挙)
1994 日韓美術交流展(長崎・大邱) ('96 )
1996 日韓親善美術交流展(長崎・ソウル)
2000 第18回伊豆美術祭絵画公募展・大賞
2001 文化庁派遣芸術家在外研修員特別派遣(マドリッド・プラド美術館、シルクロ・デ・ベジャスアルテス)
文化庁主催第35回現代美術選抜展('04)
2002 Asian Art Now 2002展(ラスベガス) アジアンアートナウ2002(エクセレンス)賞
2004 2004長崎国際アートシンポジウム (~'05)
2005 パキスタン・イスラマバード アーマードギャラリー 招待出品
"Vento della pace″展 (マケドニア国立現代美術館 招待出品 ~'06) マケドニア・イタリア研修
2006 広島・長崎・レカナーティ平和美術展 (イタリア・レカナーティ市庁舎,広島,長崎)
文化庁芸術家在外研修員の会40周年記念美術部門『出会いの翼』展(日本橋三越本店)
2007 文化庁芸術家在外研修制度40周年記念 「旅」展 (国立新美術館)
2008 PROPOSTE DAL GIAPPONE 展 (イタリア・ミラノ,東京,神戸)
2010 欧州国際平和賞 (イタリア ヴィンチェンツォ・ビアンキ財団より授与)
ミハイ・エミネスク欧州国際文化賞(ルーマニア・ミハイ・エミネスク欧州財団より授与)
受賞記念展(ルーマニア・クライオーヴァ市 国立美術館別館)
2011 ミハイ・エミネスク欧州国際文化団体 名誉会員に推挙される
参議院 議会開設120年記念 参議院議長応接サロンに作品収蔵
個展(名古屋松坂屋本店、福岡日動画廊 その他)及びコンクール・グループ展等、各地にて多数出品
現在 社団法人日本美術家連盟会員
社団法人二紀会委員
長崎県美術協会副会長

ページ上部へ移動する

≪平田賢昭 作品展≫
 開催期間:2012/07/01 ~ 2012/07/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
今回の個展はコラージュによる油彩作品を中心に構成しています。
色と色との響き合いを求めて製作しました。

多くの方々のご鑑賞をお願い致します。





※画像をクリックすると拡大表示されます。

~画歴~
個展(長崎・熊本)多数
長崎県展・市展審査員
元二紀会同人
現在 日本美術家連盟正会員

ページ上部へ移動する

≪八木孝蔵 写真展『春爛漫』≫
 開催期間:2012/06/01 ~ 2012/06/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
コンセプト
今回は、2月から5月にかけて家の周りに咲いている身近な春の花の写真を中心に構成しています。
写真は、フォト教室や雑誌を見て勉強をしたこともない全くの自己流なので、腕はまだまだ未熟ですが、「自分の思いのまま、感じたまま、見たまま」表現出来ればと思い、楽しみながら撮っています。

レタッチなどの編集は一切やっていません。
自然の物を撮っているのに、加工したら自然の物では無くなってしまうと思うのです。
同じ被写体でも、撮る時間や日付が異なれば、全く違う色合い・ボケ感・光りの入り方も違ってくるのですが、それが写真の面白いところだと思います。

ただ綺麗に撮るだけではなく、優しさや温もりのある写真を目指していきたいと思いながら撮っています。
皆さんに写真を見ていただいて、私の写真に対して「優しい写真」とか「 温もりのある写真」と、そういう風に感じていただければ大変嬉しいです。





※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
平成14年に職場の仲間でコンパクトデジカメを購入したのをきっかけに写真を始める。
平成18年1月10日ホームページ「花の写真館」を開設。
平成19年2月から一眼レフで撮り始める。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
八木孝蔵 写真展『季節の花々』

ページ上部へ移動する