開催中の個展・グループ展
徳永玲子個展 『パステルとデコアート』開催期間:2017/09/17 ~ 2017/09/30


個展・グループ展 スケジュール
林田和子 小品展開催期間:2013/10/01 ~ 2013/10/15終了
野上昭子 水彩画展開催期間:2013/09/17 ~ 2013/09/30終了
かいが堂展開催期間:2013/09/01 ~ 2013/09/15終了
西の会小品展シリーズ1 『花の展覧会』開催期間:2013/08/17 ~ 2013/08/31終了
中村美翠 『もじごころ』開催期間:2013/08/01 ~ 2013/08/15終了
松尾洋二郎 個展開催期間:2013/07/17 ~ 2013/07/31終了
SCN社会保険センター 絵画教室展開催期間:2013/07/01 ~ 2013/07/15終了
八木孝蔵 写真展『季節の彩り』開催期間:2013/06/01 ~ 2013/06/30終了
山口博司 個展 ~スキマを探して~開催期間:2013/05/17 ~ 2013/05/31終了
第66回 二紀展長崎巡回展
長崎二紀作家小品展
開催期間:2013/04/16 ~ 2013/05/15終了

貸画廊について

当館では『貸画廊サービス』を行なっており、静かな落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとご鑑賞頂ける場所をご提供しております。 個展・グループ展などに是非ご利用下さい。
なお、ご予約受付はお電話やメールでも承っております。
ご展示頂く時期や期間など、お気軽にご相談下さい。
また、ご希望される方には、このページ内にて展示会のご紹介をさせて頂いております。 ご検討の際には、併せてお問い合わせ下さい。

追加機能のお知らせ

日頃からご覧頂き誠に有難うございます。
1つのページ内に表示する情報が増え過ぎた為、この度『ページング機能』を導入致しました。 この機能により、過去の展示会の情報が、よりご覧頂き易くなっております。 『個展・グループ展スケジュール』一覧の上下に設置されたボタンからご利用下さい。

個展・グループ展 紹介

≪徳永玲子個展 『パステルとデコアート』≫
 開催期間:2017/09/17 ~ 2017/09/30  開催中
 場所  :喫茶スペース

南山手美術館さんで初めて個展をさせていただきます。

今回の個展では、パステルで制作した作品にビーズなど縫いつけてデコレーションしたオリジナル作品「デコアート」と

観て癒される優しいグラデーションが活かされた小作品を展示させていただきます。

ぜひ近くでご覧ください。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪林田和子 小品展≫
 開催期間:2013/10/01 ~ 2013/10/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
油彩画小品展のご案内を申し上げます。

さまざまなものに生命の繋がり、歴史を感じながら描いています。

多くの方にご来場頂き、ご指導、ご助言を頂ければ幸いです。





※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
■山中清一郎先生に師事
■日洋会委員
■長崎県美術協会会員
■日展入選
■上野の森絵画大賞展入選

ページ上部へ移動する

≪野上昭子 水彩画展≫
 開催期間:2013/09/17 ~ 2013/09/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
お声をかけて頂き10年ぶりの個展となります。

まだまだ、、残暑が残る季節ではありますが、9月の心地よい風が少しでも、吹くことを祈りつつ
穏やかな優しい時間を、ご一緒出来ることを願って・・・soraと具象作品を15点ほど展示いたします。

***水彩画に出会って20数年、知れば知るほど、難しく、迷い迷いながら、水絵のとりこになっています。
宇宙(そら)と碧い地球の狭間でゆらゆらゆれながら、悠久の時の流れを感じて、想いに浸るのがすき***

***超新星爆発で星が死に星が生まれる、爆発のエネルギーは、日本のカミオカンデで、ニュートリノとして検出され、ノーベル賞へつながり
すばる望遠鏡の素晴らしい性能と研究者の熱意で新しい、情報が次々と分かってきました。
何よりも太陽との絶妙な距離にある、水の惑星地球、この素晴らしい星に生まれたことを感謝しながら
私なりのsoraへの想いを探っているところです。***




※画像をクリックすると拡大表示されます。


~プロフィール~
長崎県美術協会会員
日本水彩画会(東京)会友

ページ上部へ移動する

≪かいが堂展≫
 開催期間:2013/09/01 ~ 2013/09/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
日頃より、ネットギャラリー「かいが堂」をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

このたび、リニューアル準備のため一時閉廊いたします。
その前にファイナルイベントとして本展覧会を企画いたしました。

「かいが堂」は地元長崎の若手・中堅作家・アーティストを応援しています。

今後とも、長崎から世界へ羽ばたかんとする、若き精鋭たちへ厚いご支援を賜りますようお願い申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


代表 金谷 文子

ページ上部へ移動する

≪西の会小品展シリーズ1 『花の展覧会』≫
 開催期間:2013/08/17 ~ 2013/08/31  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
このたび「西の会油絵・ボタニカルアート教室」の初めての試みとして会員有志による小品のグループ展を開催いたします。

今回のテーマは「花」です。
日頃こつこつと描きためた作品の中から花の作品だけを展示します。
花の美しさ、優しさ、妖しさなど個性的な小宇宙が表現できればと思います。

今回をスタートに、以後「長崎風景展」や「山手界隈展」などシリーズとして順次開催の予定です。
皆様にご高覧を賜ります様ご案内申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪中村美翠 『もじごころ』≫
 開催期間:2013/08/01 ~ 2013/08/15  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
今はメールが簡単で便利になり、文字を書くことが少なくなりました。
だからこそ、手書きの手紙やラブレターなどをいただくと、とても感激するのではないでしょうか・・・。
なぜなら、そこには書き手の心が映し出されるからです。

今回の個展では、心のデザインを文字で表す「字手紙」約30点を展示します。
四角の中にきちんとおさまる活字ばかりを目にする現代です。
しかし、それは本来の文字の形ではなく文字にとっては窮屈なのです。
文字を自由に開放し文字から見えないものを伝えたいというのが「字手紙」です。
シンプルかつストレートに伝わります。

約6年分をまとめて何も飾らず素直に表現しました。
まだまだ未熟ではありますが、皆様にささやかでも何か感じていただけるものがあれば幸いに存じます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
中村 美翠 Nakamura Bisui

教育書道 恵風教室主催
紫芳の字手紙指導員(さわらび会所属)
日本筆跡診断士協会 筆跡診断士
デザインアート書 作家

長崎県出身

8歳の頃より教育書道に親しむ。
師範免許取得後、しばらく書から離れるものの、師の引退とともに書道教室を引き継ぐ。
正しい文字、美しい文字を理念とし、児童から成人まで指導。
しかし、時に創造性を育むためお手本を使わず書いたり、色紙や年賀状に筆で想いを伝える文字を書いたり、基本をベースに一歩踏み出した指導も行う。
文字の指導には筆跡心理学も取り入れながら、個性を伸ばす指導を行っている。

また、以前より書をもっと身近なものに、生活に取り入れたいとの願いもあり、関 紫芳に師事し、字手紙の手法を学ぶ。
同時に、伝えたい想いを込めた文字の表現方法なども学ぶ。

もともと絵から生まれた文字、一文字でも言葉を伝える漢字。
そこには、きれいに整えて書くといった文字だけではない形がある。
伝統を守りながらも、尚新しい発見があるという奥が深い書の道。
そして、現代の和を今の時代に合わせて、自分なりに表現したアート的な書を組み合わせて、自分なりの表現を追求し続ける。

ページ上部へ移動する

≪松尾洋二郎 個展≫
 開催期間:2013/07/17 ~ 2013/07/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
松尾洋二郎個展のご案内を申し上げます。

今回の個展は昨年の第20回記念長崎二紀展で受賞した、長崎南山手美術館賞の副賞として開かせていただくことになりました。

長崎二紀の先生方と南山手美術館様にお礼申し上げます。

貴重な発表の場をいただき、ありがとうございます。

静物を主とした20号からサムホールの作品を予定しております。

皆様のご来場とご高覧をお願いいたします。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

松尾 洋二郎(Matuo Yojiro)画歴
1954 長崎市生まれ
1991 第36回長崎県展 県美術協会賞(98年 市長賞,00年 審査員)
1994 第1回長崎新美術展 奨励賞・審査員特別賞
日韓美術交流展(長崎・大邱)(96年)
第48回二紀展 (以後毎年)
1996 日韓美術交流展(長崎・大邱)
1997 個展(長崎)
1999 西部二紀展 奨励賞
第9回青木繁記念大賞展 わだつみ賞
第32回西日本美術展   奨励賞
2001 九州二紀展  九州二紀賞
2002 吾の会展(東京 銀座アートギャラリー)(04年, 06年)
春季二紀展 (東京銀座画廊・美術館) (以後隔年)
2003 Asian Art Now 2003(ラスベガス)
2004 第58回二紀展  奨励賞
2005 鬨の会展(くまもと阪神デパート)~12年
2005国際アートシンポジウムin長崎 (~04年)
"Vento della pace″展 (マケドニア国立現代美術館)
マケドニア・イタリア研修
(作品収蔵:スコピエ市、マケドニア国立現代美術館、オークリッド市、モミール美術クラブギャラリー)
2006 広島・長崎・レカナーティ平和美術展 (イタリア・レカナーティ市庁舎,広島,長崎)
VENTO NUOVO (長崎浜屋百貨店)
第60回記念二紀展 同人推挙
2007 零の会展 (長崎浜屋百貨店)~11年
日動画廊現代洋画展 (長崎浜屋百貨店)~12年
2010 ミハイ・エミネスク欧州国際学会賞 小川先生受賞記念展 出品
(ルーマニア・クライオーヴァ市国立美術館 別館)
2012 花競べ(諫早ヤエタネ本店)
第66回二紀展 準会員賞
第20回記念長崎二紀展 長崎二紀平和賞・長崎南山手美術館賞
個展(KTNギャラリー郷土作家支援事業)
グループ展(長崎,東京等)多数出品
現在 長崎美術学院 講師
一般社団法人日本美術家連盟 会員
一般社団法人二紀会 準会員
長崎県美術協会 評議員

≪松尾洋二郎個展について≫
長崎南山手美術館賞 の第1回の受賞者に、長崎市在住の松尾洋二郎氏が選ばれました。
これは昨年の第20回記念長崎二紀展に出品された「光彩」が評価されたものです。
今回の「松尾洋二郎個展」は、副賞として与えられた受賞記念の個展として開催されるもので、近作の小品など約20点が展示されます。
この機会に多くの皆様にご高覧いただきます様ご案内申し上げます。
長崎南山手美術館

ページ上部へ移動する

≪SCN社会保険センター 絵画教室展≫
 開催期間:2013/07/01 ~ 2013/07/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
皆様の生きがいづくりの場を提供するSCN社会保険センターで実施しております「絵画教室」の作品展を開催致します。

デッサン・水彩等、受講生の個性ある作品をお楽しみいただける展示となっております。

どうぞご高覧くださいますよう御案内申し上げます。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

≪出品者≫
江口隆久  折原輝明  折原涼子  清島麻美  久保山富布 橋本とみ子
林田弘敏  広松慶二  毎熊千恵子 宮嶋健一  吉岡進

≪講師≫
辻本健輝( 美術協会会員 二紀会長崎支部所属 長崎美術学院本科在籍 )
ページ上部へ移動する

≪八木孝蔵 写真展『季節の彩り』≫
 開催期間:2013/06/01 ~ 2013/06/30  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース
コンセプト
今回は、家の周りに咲いている身近な花を被写体に季節ごとの花の写真で構成しています。

写真は、フォト教室や雑誌を見て写真の勉強をしたこともない全くの自己流で写真の腕はまだまだ未熟ですが、「自分の思いのまま、感じたまま、見たまま」表現出来ればと思い、楽しみながら撮っています。レタッチなどの編集は一切やっていません。

自然の物を撮っているのに加工したら自然の物では無くなってしまうと思うのです。

同じ被写体でも撮る時間、同じ時間帯でも次の日に撮ったら全く違う色合いがやボケ感や光りの入り方も違ってくるのですが、それが写真の面白いところだと思います。

ただ、綺麗に撮るだけではなく優しさや温もりのある写真を目指していきたいと思いながら撮っています。

皆さんに写真を見ていただいて、私に写真に対して「優しい写真」とか「 温もりのある写真」と、そういう風に感じていただければ大変嬉しいです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。

~プロフィール~
平成14年に職場の仲間でコンパクトデジカメを購入したのをきっかけに写真を始める。
平成18年1月10日ホームページ「花の写真館」を開設。
平成19年2月から一眼レフで撮り始める。

過去に当館で行なわれた個展・グループ展の内容をこちらからご覧になれます。
八木孝蔵 写真展『春爛漫』
八木孝蔵 写真展『季節の花々』
ページ上部へ移動する

≪山口博司 個展 ~スキマを探して~≫
 開催期間:2013/05/17 ~ 2013/05/31  (※この個展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

初の個展を、南山手美術館で開催させていただきます。

私の作品制作におきましては、100枚以上の小品制作を定期的に行い、そこで起こる偶然を少しでも必然に近づける取り組みを行っております。
実験的な取り組みをとおして得られたデータを構成して大型の作品を組み立てているところです。

今回は、実験を試みながらも、それぞれの小品に責任をもって完成させ、複数の作品をから選ぶ作業をとおして自分の制作について再考できたら、と考えております。
多くの方にご来場いただき、ご指導、ご助言をいただければ幸いです。

                              山口博司




※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する

≪第66回 二紀展長崎巡回展 長崎二紀作家小品展≫
 開催期間:2013/04/16 ~ 2013/05/15  (※このグループ展は終了しました。)
 場所  :喫茶スペース

長崎県美術館において第66回二紀展長崎巡回展が開催されます。
これに併せて南山手美術館にて長崎支部作家による小品展をひらく運びとなりました。

美術館に出品する大作とは違って、小さな画面に表現された、それぞれの作家の世界を観ていただけると幸いです。
ぜひ、ご来場下さい。

よろしくお願い致します。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


ページ上部へ移動する